平凡常子 思考雑記

愚痴?愚痴なのか??

秋空に思う

前回のパート面接落ちてから、やる気が出ない日々を送る私です。

 

先日、お買い物に行ったら、小学校役員が一緒のママに会いました。

「今度、ランチ行こうよ。仕事してなかったよね?」

って、聞いたら、

「パート始めたけれど、週3回だから、ランチ行けるよ」

って、って。って???

役員やっているのにぃ、幼稚園の子もいるのにぃ、習い事もしているのにぃ~。

パート決まったんだ~?!

 

すぐに仲良しのママにメールしたら、

「私も今日、パートの面接行ってきたんだよ」と。

 

こうなると、何故か、焦り出す私の心。

でも、やる気が起きないのです。

 

心と気が反する時は、

少し時間をかけて整えようと考える秋の午後なのです。

「えっ、なに?」

「今日帰国だって!」

「はっ?誰が??」

 「フランス行ってたからさ~」

 「だから、誰の話よ?」

 

小池百合子

 

子どもの話はしっかり聞かなくてはいけないって思っているけれど、

80%以上、私にはどーでも良い話。

朝の忙しい時間は、やめてほし→

大人だから共感

いいちこのCM見て、心に風が通るお年頃。。

平坦な道に見えて、少しは凸凹していたのかな。

歳をとるのも悪くない。

そのくらいって、どのくらいなの??         学校の悩み相談室

 

うちの子、あるお友達の事で悩んでいます。

 

その子は、毎日毎日くすぐってくるそうです。

いくら「やめて」と言っても、しつこく、くすぐってくるそうです。

 

くすぐるって、可愛い。と思っちゃっうけれど、

当の本人としては、嫌な行為の様で、

担任の先生に相談したそうです。

ですが、やはり遊んでいるようにしかみえないようで、

特に叱ることもなく、気にしない様にということだったみたいです。

 

それでも、本当にやめて欲しかったので、

学校の悩み相談室へ手紙を書いたようです。

 

結果、我が子曰く、

「悩み相談室に相談しても意味がない!」

 

相談室の先生とお話した様なのですが、くすぐるっていうのは、

悪気があってしていることではないと思うので。。。

みたいな事を言われて終わりだったそうで、

現状、何も変わらずでした。

 

現状、何も変わらない。←これが悩んでいる子には一番辛い。

悩み相談ポストや電話等ありますが、相当な思いで接触したのに、

現状何も変わらないなんて、意味がないと思うのも当然です。

 

 

学校の悩み相談室ってどこもこんな感じなのかな?

 

今回のことは、確かにうちの子の気にし過ぎな面もあり、

クラスが変わってから、

段々と、くすぐられなくなり悩みが解決しました。

が、

 外的要因を内的要因だけで処理するのは不安に思います。

悩み相談室が、それしか出来ないというのであれば、本当に意味がない。

悩み相談だけ室に改名して頂きたい!

 

悩みを聞いてもらって心が軽くなって、明日から頑張れる。

って、言うのとは違うと思うのです。

明日からもずっと学校に通うのですから。

具体的な行動で解決策を探って欲しいのです。

 

今回なら、相手の子を呼んで、

本当に嫌なことだから、やってはいけない。ということを、

わかるまで、一緒にディスカッションしてもいいと思うし、

親を交えて、皆で考えても良いと思う。

 

悩む子も、先生に言われたから気にし過ぎだったのかもと、

考えるのではなく、

私も気にし過ぎだった。と自ら気づかされる様な導きを

先生にはしてもらいたいと思うのです。

深刻なイジメや双方エスカレートした行動に発展しないように、

物理的に距離を取ってみて、みんなで見守る方法だってあると思うのです。

 

「そのくらいのこと」っていう、自分勝手物差しを引っ込めて、

とにかく、嫌だと感じる事をどうやったら、取り除けるかを一緒に考えて、

更に行動してくれる場所であって欲しいと思うのです。

 

今回の様子見は結果、正しかったと思いますが、

アフターケアとして、経過を見守って欲しかった。

「その後、どう?」っていうアクションが欲しかった。

それだけで、救われる子どもがいると思うのです。

えっ?私が調べるの??

秋は文化祭の季節ですね。

小学校でもそれらしいのをやりますよね。

 

うちの子のクラスは占いの館をするそうです。

で、

「星占いの結果、調べて出して!」って、言うのです。


「え?うちでネットで調べて、プリントアウトしていくってこと?」

「うん、先生がそう言ってた。」

「調べてあげるから、その言葉自分で書き写して持っていったら?」

「うちにプリンターあるって言ったら、先生がやってって。」

 

うちの子と先生との会話がわからないのですが、

うちの子が得意になって、「やってくるよ」って言っているのかと。

 

こどもにはスクラッチ以外、まだパソコンやタブレットを触らせていないので、

一緒に調べるというよりは、私が全部やることに。

 

これが結構大変で、その文化祭当日の日付の無料星占いを探して、

こどもに必要のないディープな恋愛運や仕事運を外して、

広告を消して、見やすいようにレイアウトして、印刷してみました。

 

それを学校に持って行ってた日、帰って来てうちの子が言った言葉は

「先生がもっと詳しいのを持ってきてって!」

 

 

「はぁ~??」

あんなに大変だったのに、またやり直さないといけないってこと?

 

頑張ってまた12星座調べて、12枚印刷しましたよ。

でも、先生に「うちの親怒ってます」って言っとけ。っと、言っちゃいました。

 

よく考えれば、たいしたことではないのですが、

私の考えの根底に、子ども達が自分達で図書室に行って調べたり、

パソコン室に行って調べたりしての文化祭なのではないか?

という思いがあったのだと思います。

 

学校の学習に親が全く関与したくないということではなくて、

ここで親ありきは違うのではないかと。

 

自分達で調べられないのであれば、催しものをもっと年齢に合った違うものにして

子ども達で作り上げられるものの方が良いのではないかと思うのです。

 

はぁ~でも難しいよな。

もしかして、先生はうちの子が検索して印刷出来ると思っているのかも

知れないし、

親子の共同作業を良しと思ったのかも知れない。

けれど、実際こどもに教えながらやったら何時間もかかりそうだから、結局私が面倒くさいと思ったのが本音なのです。


先生に怒ってるなんて言わなきゃ良かった。

私の細かい性格と、すぐイラっとする悪いところが出てしまいました。

大らかなママになりたい。

こどもに関わることって、本当に大変。早く大きくなってくれ!

パートが決まらない!

また、パートの面接で落ちてしまいました。

10年ぶりの仕事復帰は、なかなか難しい状況です。

 

職を選びすぎなのか?

経験不足が問題か?

普免がないからか?

時間と曜日の制約があるからなのか?

子どもがまだ小学校低学年だからなのか?

そもそも子どもがいるからダメなのか?

年齢的なものなのか?

転職歴が多いからなのか?

就業年数がどこも短いからなのか?

学歴が問題なのか?

働いていない期間が長いからなのか?

 

トータルして受かる気が全くしません。

 

採用面接に落ちるというのは、色々理由があれど、

ご縁が無かったということだけのこと。

面接して頂いている時、私も受けた会社をしっかり面接しているので、

そのマッチングが上手くいかなかっただけのこと。

と、捉えているけれど、それでもなんだか私自身否定された様な気もして、

落ち込みます。

 

でも、頑張らねば!

 

新米からのグダグダ

新米にしました!

美味しい!!

炊き立てのお米がキラキラしてる!

 

この時期に毎年、悩まされることがあります。

それは、稲刈り機の騒音ともみ殻焼きの臭い。

 

ううん、季節を感じる稲刈りの音と、もみ殻焼きの匂い。

田園風景、田んぼで地平線をみれるような場所なら、

そういう言葉で表現出来るのかも知れないけれど、

 

この中途半端な田舎の、新興住宅地から望む調整区域の田んぼで、

2,3日くすぶり続ける煙は部屋干ししても毎日洗濯ものに臭いがつきます。

カーテンや、浴槽タオルまで燻製されます。

 

兼業農家ばかりだから、稲刈りも主に土日の朝、

「ピーピーピーガタガタガタガタガタガタ」という音で目が覚めます。

 

でも、田んぼ農家の人達にはわからないのであろう。この思い。

なぜなら、田んぼ農家の人達の家は田んぼの近くではなく、

駅前の大きな土地に住んでいるから。(←被害妄想。顔も知らないから、住んでいるところも知らない。とにかく、田んぼの近くの農家の人は少ない)

 

もし田んぼ農家の人が近所に住んでいて、挨拶する仲で、たまに野菜くれて、

「臭いそっちまでいっちゃってる?ごめんね」とか、

「機械の音うるくてすまないね」

とか、少しでもあったら、

一時期のことなので全く気にならないであろう事だと思う。

それこそ季節を感じて良いね。くらいに思ってしまうかも知れない。

 

一応、農家側にもなってみる。

田んぼの近くの家を買ったのが悪いんだろう?とか思うかな?

いやでも、田んぼの近くの土地は相続税対策に売られたものが多くない?

元は農家さんの土地じゃないの?

買い手もいなくては、売れないでしょ?

・・・ここまで言ったら喧嘩だなぁ。

 

ママ同士でも、地元の嫁と新参者はスタンスが違うので、

気まずい時もあるけれど、対立しちゃマズいでしょ。

 

なんだがグダグダになってきたので、

「今年もこの音と匂いで秋を感じるなー。新米美味しい!」

ってことで、締めます。