平凡常子 思考雑記

愚痴?愚痴なのか??

ワンちゃんて、犬だよね?

家で飼っている犬が亡くなったから、火葬にしてお墓に埋葬するという友達の話に、

 

「昔は家の庭に埋めたよね?」

と、言ったら、「嫌だ」「それはない」「うちのこは家族だから」と、

言われてしまいました。

 

以前にも、

飼っているフェレットを火葬にしたと言った友達にも、

全く同じ事を言われたのを思い出しました。

 

私の実家の庭には、

犬、猫、うさぎ、インコ、十姉妹、ヒヨコ、かぶと虫、ザリガニが

土になっています。

みんな良く遊んでくれた家族です。

泣きながら埋めて、食品トレーの後ろに ’ポチのお墓’ と書いたものをさして、

摘んできたお花を供えていました。

 

今はペットと住めるマンションも増えたし、庭のない家も多いからか、

埋葬の仕方も変わるのは当然だと思うけれど、

家の外で犬を飼っていると言うだけで、あからさまに嫌な顔をする人がいたり、

人とペットの距離感が変わってきたと実感することが多数、

それが人やペットによって、良いことなのか悪いことなのか、わからないけれど、

関係の多様性を認める広い心をもちたいと思うのでした。

semi

最近、下の方で蝉の声がする。

 

蝉を取る子どもが少なくなったから、

木の上の方にとまる必要がないのかな。

 

蝉の声は好きだけれど、姿形は見えぬ方が好ましい。

 

今日も暑いですね。

皆様、ご自愛ください。

あの子と一緒に帰っちゃダメなんだってさ

学校から帰ってきて、落ち込んでいる我が子・・・

「どした?」

「なにかあった?」

 

・・・「実は、下校中~(面倒くさいので端折ります)」

 

「たいしたことじゃないよ。なんで気にしているの?」

 

「Rくんと、部長と帰っていたのだけれど、Rくんが先生にチクらないか心配なんだ」

  ( Rくん→小学男子! - 平凡常子 思考雑記

    部長→学校に電話する?しない? ・・・部長ママ③ - 平凡常子 思考雑記

 

「そんなこといちいちチクらないよ(笑)

 Rくんの心配ばかりしているけれど、部長はチクらないか心配じゃないの?」

 

「あー部長はチクらないって!」

 

「なんで?」

 

「部長は、ママに『僕と一緒に帰っちゃダメ』って言われているんだって。

 だから、先生にチクったら、部長が僕と一緒に帰っていることがバれちゃうかも

 知れないでしょ。だから、良かったよー。」

 

「・・・マジか?」

 

ドラマみたいな、

本当にそんな事を言うママがいるんだね。

それに、まさかの我が子が言われているとは。ショック。

全く気にしていない我が子もどうなの?と思うが。

でもまぁ、結局仲良く一緒に帰っているなら良しとするかな。

あの子と同じクラスは嫌なんだってさ

先日、学生時代の同級生5人でランチ会をしました。

皆主婦になり、こどもを育て、立派なおばさんです。

幸せなことです。

 

こども(小学校)のクラス替えの話題になったのですが、

’クラス編成時先生にお願い事をしたことがあるママ’、

何人いると思いますか?

 

そう、私以外の4人です。

我が子は本当に可愛いもの。

そこまでは、私もわからなくはないのです。

 

その結果、先生にお願いした通りのクラス替えになった人、

4人中4人。

すごくないですか?

 

仲良し3人組と離れてしまったら、もう学校に行かない。と、

娘が言うので、どちらかとだけでも娘と一緒のクラスに。とか、

強い子がいるので、その子と違うクラスに。とか、

 

こどもの不安を聞いた親が先生に言ってくれる。

 

結果、仲良し3人組の1人と同じクラスになれたそうです。

2人と離れても、もしかしたら、もっと気の合う友達が出来たかも知れないのに。

それに、私が、その3人組の1人離れた子だとしたら、複雑な心境です。

 

強い子が嫌だって言っていても、

自分がもっと強くなる存在になるかも知れないし、

もしかしたらちょっとしたキッカケで、大親友になれたかも知れない。

それに、私が、言われた方だったら、悲しすぎます。

 

でも、この判断は本当に難しくて、不登校、イジメに繋がるようなら、

やはり対策は必要だと思うので。

その理由から、先生も親に言われたら対応せざるを得ないのだと思います。

 

そうなると、うちも、うちもと、クラス替えに口を出す親が多くなったら、

結局、全意見を取り入れなくなり・・・どうなるのだろうか??

 

親とこどもの距離が近いのは、とても良いことだけれど、

こどもを良くみて、判断することが一番大切だと考えたランチ会でした。

学校に電話する?しない? ・・・部長ママ③

通学路を外れて歩くってちょっとワクワクします ・・・部長ママ② - 平凡常子 思考雑記

・・・からのつづき

 

「ごねんね、うちの子が誘って通学路外れたみたいなの」と、

一緒に通学路外下校して一緒に怒られた上学年のママが謝ってくれました。

 

いやいや、誘われたも何も、一緒に下校しているわけだし、というか、

仲良くしてくれて有難いです。本当に。

 

そのママが教えてくれたのですが、

なんで先生が事の顛末を知ったかというと、

 

部長のママが学校に電話連絡したそうです。

 

ビックリ!

私だったら全く考えない事なので、思いもつきませんでした。

そーなんだ。

そーだったんだ。

 

どのような事で学校に電話するものなのか、この物差しは、

ママによって色々だと思いますが、

きっと、部長ママは、

通学路を外れて帰ったうちの子達のことを思って学校に電話してくれた。

って、ことですよね?

 

なんだかモヤモヤするのはなんでしょうか??

通学路を外れて歩くってちょっとワクワクします ・・・部長ママ②

ある日、我が子と部長(部長ママ① - 平凡常子 思考雑記)が

一緒に下校していると、

我が子と仲良しの上学年の子が、一緒に帰ろうよ。と、

部長を通学路に残し、通学路を外れて(近道です)下校しました。

 

すると、次の日、先生から我が子と上学年の二人が呼び出され、叱られました。

 

通学路は安全な道が設定されており、外れて歩くのは危険度が増すので、

私も通学路外を歩いている子がいたら、注意しています。

 

なので、先生に叱られるは納得です。

納得ですが、このことをなぜ先生が知っていたのか不思議でした。

 

こども達の流行りだったのか、この時期何故か通学路外を歩く子が多くて、

「一人で部長が通学路外歩いて帰っていたよ」とも聞いていたので、

部長自身も通学路外下校しているのに、先生に言ったのかな?と考えていたのです。

 

・・・部長ママ③につづく

 

部長ママ①

私の住んでいる地域には、我が子と同学年の子が何人かいるのですが、

女子が多くて、男子は我が子ともう一人。

 

そのもう一人の男子は、

もともと、おじさん顔(大人になっても全く変わらないだろうなっていう顔)なので、

私は心の中(と、あとこのブログ)で、部長と勝手に呼んでいます。

 

私は部長の笑顔を見たことがありません。

でも、子ども同士だと笑うし、泣き虫で、すぐ先生に言いつけるって、

我が子も近所の子も言っていたので、

部長も子どもらしい子どもなのだろうと思います。

 

我が子より勉強も出来そうだし、学校行事での発表等の代表によく登場し、

そつなくこなすあたりが、本当に部長っぽいのです。

 

・・・部長ママ②につづく