平凡常子 思考雑記

愚痴?愚痴なのか??

勉強させている??

中学受験って、言葉を出すだけで拒否反応をおこす人が、私の周りにいます。

私の母も「そんなに勉強させてどうするの?」と言ってきます。

(私のこどもの頃は、「勉強宿題勉強ピアノ勉強水泳!」うるさかったのに)

 

進学塾に行っていることを、私の友達に話した時も、

「うちは、中学受験はしないなー」

「周りにもいるけれど、可哀想だよ」とか。

 

遊ぶ時間や習い事の時間を削ってまで、勉強させるっていうのは、どうなのだろう?とか。

 

なんとなくだけれど、こういう方々は、

これがもし勉強ではなく、野球やピアノだったら、朝早くから夜遅くまで練習して、

土日も試合やコンクールで友達と遊ぶ時間や勉強する時間を削って熱中していても、

「頑張ってるねー」

「えらいねー、すごいねー」

とか、言いそうな気がする。

 

こどもが嫌々、塾に通っているならわからなくもないけれど、野球やピアノをやっているように、勉強をやっているとは、考えられないものなのだろうか?

少なくとも、目標があり、そのことを好きでやっているのは一緒なのではないのだろうか?

 

私は、教育環境についても、もっといろんな選択肢があって良いと思うのです。

幼稚園から高校まで、庶民の子は公立、裕福な家庭の子は、私立ではなくて、

例えば、小学校は私立で、中学校は公立で、高校は私立もあって良いと思うし、

また、そんなこどもを受容出来る環境(親)が増えれば良いな。と思うのです。