平凡常子 思考雑記

愚痴?愚痴なのか??

我が子がこどもでいる間

まだ我が子が小さかった頃、いつも一緒にいることが幸せなはずなのに、

いつも一緒にいることがとても負担に感じることがしばしばありました。

 

1人で映画を見に行きたい、お買い物をゆっくりしたい、友達に会いたい、

トイレぐらい一人で行って欲しい、今片付けたところを汚さないで欲しい、

毎日がいっぱいいっぱいでした。

 

そんな時に、育児雑誌の投稿欄にあった呼びかけのような文章が、

私の心をとても軽くしてくれました。

 

それは、【子育て中のお母さんに伝えたいこと】という題名で、

神奈川県の55歳主婦の方の投稿文でした。

 

二人の子供が巣立った今、永遠に続くと思った子育てを振り返り、

いま子育てに追われているお母さんたちへ、

あっという間に子どもは手を離れていくので、

毎日を大切に子育てを楽しんでください。

 

という内容のものでした。

 

切り取って、今でも大切にしています。

そして、時々思い出して読み返しています。

 

同じことを親に言われたり、身近な人に言われたりしたら、

「そんなことはわかっているよ!だけれど、今が大変なんだよ。」

と言ってやりたくなるかもしれませんが、この文章は心にスッと入ってきたのです。

投稿してくれたことに、本当に感謝しています。

 

そして、今、子育てに追われているお母さんたちへ

いっぱいいっぱいな子育てを温かく見守ってくれている人が沢山いることを

知っていて欲しいと思います。