平凡常子 思考雑記

愚痴?愚痴なのか??

子は親の鏡

うちは狭小住宅で、家の周りに、

人が一人やっと通れる程の外周(敷地内)があります。

公道から階段を上って家の外周に続くのですが、

近所のこどもが勝手に入ってきて遊ぶので、入り口にフェンスをしました。

 

近所の子達が、「これはなに?」と聞くので、

「勝手に入ってくる人がいるから、つけたんだよ。」と答えました。

 

すると、「へぇーそうなんだ」と、

フェンスの横をすり抜けて入ってきました。

自分達のことだとは全く思っていない様です。

 

そんな、近所の子の中に高学年の男の子Nくんがいます。

うちの外周にはエアコンの室外機が所々置いてあるのですが、

何度注意しても、その室外機の上に登って鬼ごっこをします。

 

その日も、うちの外周で遊んでいたのですが、帰る時になって、

家の鍵を失くした。と、言ってきました。

探したのですがありません。

Nくんが帰ったあとも、私は外周を探したのですが、やっぱりありません。

 

夕食の支度をしていると、窓の外からガサコソ音が聞こえてきて、

猫かな?と思っていると、

近所の子ども達の声も聞こえてきました。

 

窓から外を見てみると、うちの外周でNくんが鍵を探しているようです。

他のこども達は公道からその様子を見ています。

よく見ると、そのこども達の中にNくんのママもいるのです。

 

勝手に人の家の敷地には入らない。と、

近所の子達にも言っているのですが、子どもだから多少大目に見ていました。

ですが、親が一緒だったら、

私だったら、私だったらですよ、

チャイムならして

「うちの子がお宅のお庭に家の鍵を落としてしまったみたいで探させてもらえませんか?」と、許可を得ます。てか、得て欲しい!!!

 

と、考えていると、探し物している足音が増えたのです。

窓の外を覗くと、なんとうちのすぐ隣の家のおじさんでした。

ちょうど会社から帰ってきて、事情を聴いて鍵探しに加わった様です。

 

なぜ?子どもだけでなく、大人も皆勝手に入ってくるのでしょう?

外周から続く庭の中も探しています。

部屋の窓からすぐそこです。

おじさんは親切心だけだったのでしょうが、

私からすればありえない行動です。

 

窓から、

「先程、うちの敷地は全部探したけれど、鍵、ありませんでしたよ」

と、言いました。

隣のおじさんも、N君のママもバツが悪そうな顔をして帰っていきました。

 

 

 

 

・・・後日、近所のママから聞いたのですが、

鍵、Nくんの家のソファの間から出てきたそうです。

Nくんからも、Nくんのママからも何もありません。

「先日はご迷惑お掛けしてすみません。鍵、家にありました。」って、

謝って欲しかった。

 

Nくん、色々思うところがあったけれど、やはり親もしかり。

 

子を見て親を思う。

私自身もしっかりしなくては。と思う出来事でした。